フランス・パリ6日間

遠鉄トラベル ホーム > フランス・パリ6日間

華麗なる歴史の証人ベルサイユ宮殿と「フランス・パリ」6日間の旅。

華麗なる歴史の証人ベルサイユ宮殿と「フランス・パリ」6日間の旅。

ベルサイユ宮殿は「太陽王」ルイ14世が作ったフランス絶対王政の象徴で、豪華絢爛な宮殿と美しい庭園が特徴となっております。宮殿の中でも特に見どころとなっているのが「鏡の間」で、全長73mに渡る、贅のほどを使い尽くした大回廊は、当時小さな鏡が高級品だった時代に全身が映る鏡で覆われた桁違いなほど豪華絢爛な空間で、世界中の貴族の憧れとなり、舞踏会やパーティーがよく行われていました。また、庭園は1,000ha、東京ドーム220個分の広さがあり、地平線の先まで庭が続いているように見えます。噴水もその数、大小合わせて200にも及びます。

人気の名所を簡単に巡る、パリ市内観光

  • 写真:凱旋門(エトワール凱旋門) [2日目午後] ○車窓観光

    パリの象徴的建物である凱旋門は、ナポレオンの戦勝を記念して建てられました。凱旋門が建つ広場はエトワール広場と言われ、そこからは12本の道路が放射線状に広がり、展望台から見降ろす姿がエトワール(星)に見えることからこの名前がつけられました。また、凱旋門はシャンゼリゼ通りからの地下道から入場することができ、屋上の展望台へも登ることが可能(有料)となっています。

  • 写真:コンコルド広場 [2日目午後] ○車窓観光

    パリで一番面積の広い広場であり、昔は「ルイ15世広場」と呼ばれ、ルイ15世の騎馬像が立っていました。ところがフランス革命が始まったことによってこの騎馬像は取り除かれ、ギロチン台の置かれた処刑場へと様変わりします。ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された場所として有名なのは言うまでもありません。現在は、「コンコルド(和合)広場」へと改名されました。そして1836年にはエジプトからルクソール寺院のオベリスクが贈呈され、広場のシンボルとなりました。

  • 写真:エッフェル塔 [2日目午後] ●下車観光

    パリのシンボルといっても良いほど有名で人気のエッフェル塔ですが、1899年にフランス革命100周年を記念されて行われた第4回万博会のメインモニュメントという形で作られた塔です。エッフェル塔は外からも中からも見所がいっぱい。まず外見ですが、展望台以外の箇所は全て鉄骨の外観にも関わらずデザイン性に優れ、美しくその姿を見せています。エッフェル塔の展望台は3箇所あり、どこまで行くかも選んでいただけます。最上階からの景色は高さ250m以上もあるため遠くまで見渡せ、晴れていると美しいパリの景色を堪能できます。

  • 写真:モンマルトルの丘 [2日目午後] ●下車観光

    パリで一番高い場所にあるモンマルトルの丘。パリの街を一望できる絶景スポットとして、観光客やパリ市民が集まりいつも賑わっています。頂上には白亜の大聖堂「サクレ・クール寺院」があり高さ83mのドームの上からはパリの街が360°見渡せます。また付近には画家が集まる「テルト広場」があり、今でも多くの画家がここで絵を描いています。

ノボテル パリ サントル トゥール エッフェル 10/22・30 11/9発利用

  • 写真:凱旋門(エトワール凱旋門) [2日目午後] ○車窓観光
  • 写真:コンコルド広場 [2日目午後] ○車窓観光

セーヌ川の畔に立ち、パリの街並みを見渡す眺めのよい大型ホテル。白を基調にしたコンテンポラリースタイルの客室は明るく、必要なアメニティも揃っています。また、ホテル内には日本食レストランもあって便利。エッフェル塔までは約1.3kmの距離で、20分程の徒歩圏内に位置しています。

[客室の主な設備やサービス]

  • 高速Wi-Fi(無料)
  • バスタブ
  • LCDフラットスクリーンテレビ
  • ミニバー
  • アメニティーグッズ
  • ヘアドライヤー
  • エアーコンディショナー

ルーヴル美術館とパリ中心部でのショピング お一人様ツアー代金19,800円

  1. まずはルーヴル美術館を効率よく鑑賞できます。(イヤホンガイド利用日本語ガイド案内で2時間)
  2. カジュアルな雰囲気ながらパリの名店でフランス料理の昼食をお楽しみいただけます。
  3. ルーヴル美術館からラファイエットまでは徒歩移動でパリの街を体感できます。
  4. 移動中、ツアー時の集合場所やおすすめレストラン街など自由行動についてレクチャー。
  5. ラファイエットやプランタンなどの百貨店にてゆっくりショッピングができます。
  6. 帰りは地下鉄を利用するので、切符の買い方や乗り方をレクチャー。現地解散でもOK。

※帰路の地下鉄運賃は各自でご負担いただきます。

Tour Route

  • ホテルから専用車にて移動 ルーブル美術館(見学所要時間/2時間予定)

    世界で最も来館者の多い美術館で、パリ観光には欠かせないルーブル美術館は「モナリザ」をはじめとする多くの有名作品や美術品が展示されており、35,000点近くの展示物をじっくり見て歩くと、とても一日では鑑賞することができません。e-tripオリジナルオプショナルツアーでは、日本語ガイドと共に効率よく主な展示物を鑑賞しながら、イヤホンガイドを使って混雑している場所でもガイドの案内を聞くことができるので安心!個人で訪れると入場券の購入だけでも大変時間がかかりますが、今回は並ばずに入場できるのもうれしいポイントの一つです。

  • 徒歩移動(5分)で昼食へ レストラン Chez Claude

    日本食・フランス料理・ベトナム料理などのレストランをご紹介。オプショナルツアーでの地下鉄乗り場・乗り方もご案内します。「シェ・クロード」はツアーでもよく利用するため日本人の扱いに慣れていて、とても居心地の良いレストラン。場所はパレロワイヤルの直ぐ脇にあり、ルーブル美術館からは徒歩5分くらいで行くことができます。敷居の高いイメージのフランス料理ですが、カジュアルな感覚で料理を楽しめるおすすめレストランです。

徒歩移動 オペラ通り界隈では・・・

この辺りはレストランが多くフランス料理のレストランはもちろんのこと、日本食レストランも数多く出店しています。なんちゃって日本食レストランもあったり、日本食が恋しくなったらここがおすすめ。また、ベトナムがフランス植民地だったこともあり、ベトナム料理のお店もあります。

  • オペラ座(ガルニエ宮)

    パリの有名な歌劇場で、フランスでは1875年に完成した「ガルニエ宮」の呼び名として用いられています。オペラ座の周りには建物を鑑賞するために邪魔にならないよう1本の植木も植えられていないので、少し離れた場所から眺めてみてください。建物に近付いていくと、色彩豊かなファサードと華やかな飾りを確認できます。有料となりますが、中へ入場して鑑賞することもできます。

  • 自由散策&ショッピング ギャラリー・ラファイエットやプランタンなど

    ギャラリー・ラファイエット、プランタンは共にパリを代表する百貨店で、人気のファッションブランドが網羅されているのは言うまでもないですが、ギャラリー・ラファイエットは靴売り場、プランタンはコスメフロアが充実。違いをぜひご自分の目で確かめてみてはいかがですか?

地下鉄体験乗車でホテルへ(地下鉄運賃は各自負担)

※掲載の写真は全てイメージです。

フランス・パリ6日間

フランス・パリ6日間

パンフレットを見る

Adobe Reader ダウンロードページへ※このデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

バンビツアーのご予約は遠鉄トラベルまで!ツアー詳細、ご希望のプランなど、店頭でお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ