先輩社員の声

遠鉄トラベル ホーム > 採用情報 > 先輩社員の声

お客様の充実した旅のお手伝いをさせていただく。そんな仕事を私たちも楽しんでいます。

 

写真:影山 真弓

影山 真弓 観光プラザ / 平成27年4月入社

遠鉄トラベルに入社を決めた理由
幼い頃から旅行が好きで、その旅行の楽しさを自分の生まれ育った地元の方へダイレクトに伝えられる会社に入りたいと思っていました。そして、それを実現できるのが遠鉄トラベルだと思ったからです。
どんな時に仕事の喜びを感じますか?
旅行後にお客様から「影山さんに頼んで良かった」とお言葉を頂いた時や、「また影山さんにお願いしたいけどいい?」と次の旅行のお手伝いを任せて頂いた時に、嬉しさややりがいを感じます。

写真:眞瀬 友実

眞瀬 友実 湖西店 / 平成27年4月入社

遠鉄トラベルに入社を決めた理由
私が選考で重視していた点は、地域に根付いた会社で自宅から通勤可能な会社でした。そして、大学3年生の夏にインターンシップを遠鉄トラベルで経験し、直接社員の方と接して会社の雰囲気や仕事を肌で感じ取れたのが大きかったと思います。
仕事のギャップはありましたか。
良い意味のギャップはありました。普段はカウンターでお客様に接客をしていますが、湖西店は営業と店舗が一緒になっており、カウンター接客とは違った、貸切バスや修学旅行のお手伝いもさせて頂いています。
入社前のイメージしていた仕事より幅広い旅行知識も身について勉強になります。

写真:鈴木 弘人

鈴木 弘人 中遠営業所 / 平成28年4月入社

遠鉄トラベルに入社を決めた理由
私は生まれ育った地域の方々に心に残る旅行商品を提供して、満足していただきたいという想いがあったので、旅行業界に関心がありました。そのなかでも、遠鉄トラベルは地域に根ざし、お客様との距離が近いため信頼関係を構築することができるという点に魅力を感じたため、入社を決意しました。
現在の仕事内容を教えて下さい
私は外販営業と呼ばれる仕事をしています。主に、学校や団体、会社などを中心に旅行の企画や提案、見積もりなどを行う業務に携わっています。また、添乗員としてお客様のご旅行に同行して旅行を円滑に行い、楽しむことができるようなサポートも業務として行っています。お客様と密接に関わる仕事であるため、一人でも多くのお客様が笑顔になるように努めています。

写真:松浦 裕樹

松浦 裕樹 外販営業3課 / 平成20年4月入社

遠鉄トラベルに入社を決めた理由
就職活動をする中で私の理想は
①営業をしたい
②海外に行きたい
③地元がいいでした。
その理想を全て実現できそうな会社が遠鉄トラベルだと思い決めました。
外販営業の仕事はどうですか?
私の願いでもあった外販営業の仕事に、入社2年目に就くことが出来ました。
営業活動は出会いの場であり、営業を通じて多くの人達と出会うことが出来ました。結果が出ずに辛い思いをする時もありますが、自分を成長させる素晴らしい仕事だと思います。
また、海外添乗業務もあり、念願の海外と関わる仕事も出来ます。普通の生活をしていたら行く機会がない国や世界遺産を訪れることが出来ます。
営業チームの先輩・上司にも恵まれ楽しく仕事(営業)しています。

写真:柴田 歩美

柴田 歩美 仕入開発課 / 平成24年4月入社

遠鉄トラベルに入社を決めた理由
旅行が好きである事と地元で働きたいという思いから地域に密着した遠鉄トラベルに入社を決めました。
現在の仕事内容を教えて下さい
仕入開発課は国内・海外の宿泊・交通機関等の手配や企画をする部署です。 私は主に海外の航空券・宿泊の手配を担当しています。営業・店舗スタッフをサポートする立場でお客様と直接接する機会は少ない部署ですが、お客様からの依頼内容を正確に把握し、一つ一つ丁寧に仕事するように心掛けています。

ページの先頭へ